運気や健康状態を良くする情報サイトです。

忘年会だけど服装自由だったので助かったよ。

Filed under: 日記 — タグ: — unkino @ 5:31 PM 2016年12月6日

学生の時、忘年会シーズンの繁忙時期前にバイト先で行われた忘年会の話です。
ホテルで宴会のアルバイトをしていました。
お仕事は結婚式や忘年会などの食事の御給仕がメインです。
仲間はワンピースを着た学生バイトとお着物を着たパートさんとで女子が頑張る職場でした。
なので、慰労会的なことをしてくれてとっても嬉しかったのを覚えています。だから特別に忘年会 服装とか気にしなくていいので気が楽でした( 一一)
忘年会をホテルでやるとかなると、それなりの正装をしていかないとかっこ悪いでしょう?だから助かりました。

忘年会は嬉しいけれども、会場はバイト先です。
どういうことかというと、給仕係がお呼ばれしているので、厨房から運ばれた食事をテーブルに運んでくれる人は居ないしい、決められていない状態なのです。
それでも、気がつけば、気がきくバイト生がいつの間にか自主的に運ぶことになり、飲んだり食べたりしつつ、別のテーブルの食事を運んだりもしていました。
今考えると、ズルいなぁと思ってしまいますが、当時はきっと当然だと思っていたのかもしれません。
給仕係はいなくても、食事や飲み物はほどほどのランクのものを出してくれて「お給仕しているものをたまには自分で食べてみるのもいいよね」といった感じでした。

それから、この会が始まる前に、「番号札」を渡されていました。
何が始まるのかなぁと思っていたら協賛品(たぶん)などをくじ引きで当ててプレゼントしてくれるサプライズがありました。
そして、運良く電子レンジが当たって、とっても嬉しかったです。
というのも、ちょうどその時家の電子レンジが不調で購入直前だったからです。
頑張っていると誰かが見ていてくれて、ご褒美がもらえるんだな〜とかすかに思えた出来事でした。

かなり前のことなので、誰と一緒に仕事していたのか名前はほとんど思い出せません。なのに、当たって嬉しかったこと、食べたことはしっかりと覚えているというちゃっかりとしてた思い出です。